ホーム > ダマスクローズ > ダマスクローズのハンドクリームはいい匂いの期待しかない

ダマスクローズのハンドクリームはいい匂いの期待しかない

春といえばお花見。一目見ようと、わいわい飲み食いしようと(?)桜の名所が混み合いますよね。天気予報では桜の開花予報もあったりして、洗濯指数と同様、国民の関心も高いです。あれだけ咲くのを楽しみに待たれているものも、そうないんじゃないかと思います。そして、桜の名所と同じように、全国にはバラ園も多数存在します。桜に比べると洋風な感じで歴史は浅く感じますが、これだけ存在するということは広く受け入れられているということですよね。種類も豊富で、一堂に会するバラ園の様子は圧巻です。カメラを持った人、スケッチブックを持った人がたくさんいます。咲き誇るゴージャスな姿と辺りに漂うエレガントな香りは違う世界に迷い込んだかのようです。

 

ダマスクローズのハンドクリームの匂いに期待

 

種類が違えば、香りも違います。たくさん種類はあるのにローズの香りと一括りにされがちですが、ローズの香りと言われるもの全てが同じ香りでないのは、その辺りのことも関係しているのかもしれません。そのたくさんある中で、最も香り高いと言われているのがダマスクローズです。ダマスクローズが50%配合されたハンドクリーム。いい香りがしないわけがありません。バラが好きで香りも好きな人は是非とも試してみて欲しいと思います。